新型コロナウイルス感染症対策(最新)

ヨガ教室での、新型コロナウイルス感染症対策(最新)
2022年8月1日から

2022年夏、この猛暑の中、新型コロナの第7波が都内で流行中です。
「BA.5」よりも感染力が強いとされる変異ウイルス「ケンタウロス」が広がっています。
7月28日、都内、初めて4万人を超えてしまいました。

ヨガ教室では引き続き感染予防をして、ヨガ教室を続けてまいります。
どうかご理解頂き、ご協力をお願い申し上げます。

ヨガの予定表は、しばらくのあいだ変則的になります。
今後は下記のことも、段階を踏み変更していく予定です。
変更事項は、こちらのHP・ブログでお知らせいたします。

わからないこと、気になることがございましたら、
ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

<初めての方のレッスン>
・やさしいヨガ
・リストラティブ・ヨガ
・朝ヨガ

下記の「皆様へのお願い」をご覧頂き、ご予約後、お越しください

申し訳ございませんが、下記のヨガレッスンはご遠慮頂いております
・マタニティーヨガ
・産後ヨガ
・オンラインヨガ

<オンラインヨガ>
対面レッスンと同じ予定表で継続します

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方、知人友人ご縁のある方

<産後ヨガ>
オンラインレッスンのみ行っています

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方
例えば)マタニティーヨガ、産後ヨガ、やさしいヨガ、リストラティブヨガ、朝ヨガなど

<マタニティー・ヨガ>
対面レッスンのグループレッスンは、お休みしております
オンラインレッスンのプライベートレッスン、
オンラインレッスンのセミプライベートレッスンを承ります

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方
例えば)マタニティーヨガ、産後ヨガ、やさしいヨガ、リストラティブヨガ、朝ヨガなど

スケジュール調整いたします
お問い合わせくださいませ

<皆様へのお願い>
・レッスン中のマスク(不織布)のご使用をお願いいたします
・教室共用のブランケットの使用を控えるため、必要な場合はブランケットかタオルをご持参ください
・エアコンをいれながら換気しています、上着や靴下などで体温を調整ください
・入室前、ご用意しております手指の消毒液で手指を拭いてください
・倦怠感、息苦しさ、熱など、体調のすぐれない時はお休みください
・2週間以内に海外へ渡航・滞在していた方、またその様な方と濃厚接触をされた方はお休みください
・ご本人様、または同居されている方がコロナ感染した時はお休みください
・コロナ治療退院後・自宅療養後、回復されてから厚生労働省の定める時期を過ぎるまではお休みください

=厚生労働省の定める療養解除時期=

症状がある場合は、症状が出た日から10日以上かつ症状軽快後72時間経過後(または軽快後24時間以上空けて2回PCRなどの検査を行い陰性だった場合)に療養解除となります。

症状がない場合は、検体採取日から10日経過後(または採取日から6日経過後に24時間以上空けて2回PCRなどの検査を行いともに陰性が確認された場合)に療養解除となります。

当初無症状であっても、途中で症状が出現してしまったら、発症から10日間は感染性があるとされているため、発症日が起算日になります。

人工呼吸器等(ECMOなど)による治療を行った場合は、発症日から15日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合(発症日から20日間経過までは、退院後も適切な感染予防策を講じること)

療養解除については、保健所の指導に従ってください。

<教室で行うこと>
・5名以下、個人スペースに余裕(1.5m以上)を持つ
・教室内・洗面所の清掃除菌
・レンタルマット、ブロックの清掃除菌
・アイピローのカバーは使い捨てのティッシュにします
・教室共用のブランケットの使用を控えます
・ドアノブの除菌
・換気(レッスン前後、レッスン中)
・生徒さんのお体に触れるサポートは控えます
・講師のレッスン前の手洗い・うがい、レッスン中のマスク(不織布)使用
・講師の日々の体調管理