1月 ヨガ日程

 1月 高田馬場 やさしいヨガの日程 

1月8日(火) 3:30pm~4:50pm
1月15日(火) 3:30pm~4:50pm
1月22日(火) 3:30pm~4:50pm
1月29日(火) 3:30pm~4:50pm

1月9日(水) 1:30pm~2:50pm
1月16日(水) 1:30pm~2:50pm
1月23日(水) 1:30pm~2:50pm
1月30日(水) 1:30pm~2:50pm

1月9日(水) 7:15pm~8:35pm
1月16日(水) 7:15pm~8:35pm
1月23日(水) 7:15pm~8:35pm
1月30日(水) 7:15pm~8:35pm

1月11日(金) 7:15pm~8:35pm
1月18日(金) 7:15pm~8:35pm
1月25日(金) 7:15pm~8:35pm

 ご予約、こちらです 

・申し訳ございませんが、初めていらっしゃる方のご予約は前日の午後5時までに、お願い申し上げます
gmailご利用&メールフォームからご予約ができない、こちらです

 

 1月 高田馬場 リストラティブ・ヨガの日程 

1月8日(火) 8:00pm~9:20pm
1月15日(火) 8:00pm~9:20pm
1月22日(火) 8:00pm~9:20pm
1月29日(火) 8:00pm~9:20pm

1月5日(土) 5:00pm~6:20pm
1月12日(土) 5:00pm~6:20pm
1月19日(土) 5:00pm~6:20pm
1月26日(土) 5:00pm~6:20pm

 ご予約、こちらです 

・申し訳ございませんが、初めていらっしゃる方のご予約は前日の午後5時までに、お願い申し上げます
gmailご利用&メールフォームからご予約ができない、こちらです

 

 1月 高田馬場 朝ヨガの日程 

1月10日(木) 10:00am~11:20am
1月24日(木) 10:00am~11:20am

 ご予約、こちらです 

・申し訳ございませんが、初めていらっしゃる方のご予約は前日の午後5時までに、お願い申し上げます
gmailご利用&メールフォームからご予約ができない、こちらです

お問い合わせ、こちらです
少しでも気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

ご連絡を心よりお待ちしております

 

 1月 高田馬場 マタニティー・ヨガの日程 

1月5日(土) 1:20pm~2:30pm
1月12日(土) 1:20pm~2:30pm
1月19日(土) 1:20pm~2:30pm
1月26日(土) 1:20pm~2:30pm

 ご予約、こちらです 

・申し訳ございませんが、初めていらっしゃる方のご予約は前日の午後5時までに、お願い申し上げます
gmailご利用&メールフォームからご予約ができない、こちらです

お問い合わせ、こちらです
少しでも気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

ご連絡を心よりお待ちしております

 

 1月 高田馬場 産後ヨガの日程 

1月17日(木) 1:20pm~2:30pm
1月31日(木) 1:20pm~2:30pm
10日(木)24日(木)は勉強会のため、お休みです

 ご予約、こちらです 

・申し訳ございませんが、初めていらっしゃる方のご予約は前日の午後5時までに、お願い申し上げます
gmailご利用&メールフォームからご予約ができない、こちらです

お問い合わせ、こちらです
少しでも気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

ご連絡を心よりお待ちしております

蝦蛄葉仙人掌(シャコバサボテン) クリスマス・カクタス デンマーク・カクタス

学名:Schlumbergera truncata
英名:Christmas Cactus

12月、クリスマス・カクタスが、皆さまをお迎えしています。
寒さに強い子です。

dark_marie2ただいまのダークマリー

dark_marie1少し前のダークマリー

シャコバサボテン(蝦蛄葉仙人掌)は、「しゃこ」の様な見た目からついた名前。
サボテン科スクルンベルゲラ属(シュルンベルゲラ属とも呼ぶ)に属する森林性樹上着生生活をするサボテンの一種である。ブラジルリオデジャネイロ州のオルガン山脈などの高山を原産とするサボテンで、冬場(北半球ではクリスマスの時期)に開花することから「クリスマス・カクタス」と海外では呼ばれる。

短日性植物で一日の日照時間が短くなってくると蕾を形成することが知られている。シャコバサボテンの種内交配園芸品種も昭和期には日本に多数存在していたが、現在はほとんどが失われてしまった。茎の節ごとに一対の突起が隆起しており、これがシャコの身体を彷彿とさせることからこの名が付いた。現在は、この原種を基にした雑種群に慣用的に「シャコバサボテン」と呼ぶことが多い。また、本種を使用して発展した現在主流の雑種群は、商品名として「デンマーク・カクタス」として普及している。(wiki抜粋)

ピエール・ボナール展@国立新美術館

オルセー美術館特別企画、ボナールの大回顧展です。

なにより、色がとても美しい。

日本好きのナビ派ということで、浮世絵を思わせ、まるで馴染みの絵を見るかのようです。

色の美しさ、視覚の心地良さを重要視し、人物に関しては、顔がぼや―っとしていて、表情がよくわかりません。はっきりさせたくなくて、わざとそうしていたのでしょうか。

後に妻となるマルトをモデルにした「入浴する裸婦」。
彼女との関係が非常に気になりました。彼女は神経症を患っていたため、1日に何度も入浴し、それは、ボナールと彼女にとっての日常であり、その場面とのこと。入浴療法という治療法があったようです。

私たち日本人は、療法と言われなくとも、温泉やお風呂が大好きな人が多いですよね。シャワーだけよりも、お風呂につかりたい。

冷んやりとした鉛色の小さなタライに入るマルトに、ポカポカと温かいお風呂を体験させてあげたかったです。

ブルジョワ的な生活を批判しながらも、その恩恵を受けていた。矛盾の多い性格だったのかも。

bonnard

 

<ピエール・ボナール>
19世紀末のフランスでナビ派の一員として出発した画家ピエール・ボナール(1867‐1947年)は、浮世絵の影響が顕著な装飾的画面により、「日本かぶれのナビ」の異名を取りました。20世紀に入ると、目にした光景の印象をいかに絵画化するかという「視神経の冒険」に身を投じ、鮮烈な色彩の絵画を多数生み出します。本国フランスでは近年ナビ派の画家たちへの評価が高まり、2015年にオルセー美術館で開催されたピエール・ボナール展では51万人が魅了され、2014年のゴッホ展に次ぐ、歴代企画展入場者数の第2位を記録しました。本展覧会は、オルセー美術館の豊富なコレクションを中心に、国内外のコレクションのご協力を仰ぎ、130点超の作品で構成されるボナールの大規模な回顧展です。油彩72点、素描17点、版画・挿絵本17点、写真30点といったさまざまなジャンルを通じて、謎多き画家ボナールの魅力に迫ります。(HP抜粋)

秋桜 (コスモス)2

学名:Cosmos

今、コスモスが、とても元気に咲いています。
濃いピンク、ショッキングピンクの花です。

冬至にむかって日照時間が短くなり、人は少しメランコリーになりがちですが、
コスモスみたいな花もあるのですね。

冬のメランコリー対策は、
コスモスのように太陽の光を浴びること、
ヨガのように無理なく体を動かすこと、
規則的な食事と睡眠が効果的です。

cosmos2

数日後、満開に
cosmos3
cosmos4

バザー2018@学校

皆様、この連休、いかがお過ごしでしょうか。

恒例の母校のチャリティーバザーに参加してまいりました。

お天気に恵まれ、お買い物や見学にいらっしゃる方、
お手伝いくださる先輩や後輩、仲間たちにも恵まれ、
幸せな時間を過ごすことができました。

いつも通り、校庭テントの駄菓子屋さんです。
計算はあまり得意ではないのですが、
12歳から17歳の生徒さんたち、見学や遊びにきてくれた子供たち、
可愛くて、本当に楽しいですね。

patio_tree
学生時代と変わらない、中庭の大きな木

このご時世、生徒さんを撮らないようにと気をつけたところ、
ひと気のない静かな雰囲気になってしまいました

entrance_hall
実際は盛況でした

landscape_garden

マリーゴールド2

学名:Tagetes

皆様いかがお過ごしですか。
立冬を過ぎ、暦の上では冬になりました。

朝晩冷えてまいりましたので、
少しづつ冬の準備をしたいなと思っているところです。

皆様もどうぞお風邪などめしませぬように。

marigold3
marigold4

開花時期は10月までのようですが、11月中旬というのに、
今年2回目のマリーゴールドが、ポン・ポン・ポンと咲いています。
柔軟性のある花なのでしょうか。

数日後、まん丸たちが元気いっぱい
marigold5

12月 ヨガ日程

 12月 高田馬場 やさしいヨガの日程 

12月4日(火) 3:30pm~4:50pm
12月11日(火) 3:30pm~4:50pm
12月18日(火) 3:30pm~4:50pm
12月25日(火) 3:30pm~4:50pm

12月5日(水) 1:30pm~2:50pm
12月12日(水) 1:30pm~2:50pm
12月19日(水) 1:30pm~2:50pm
12月26日(水) 1:30pm~2:50pm

12月5日(水) 7:15pm~8:35pm
12月12日(水) 7:15pm~8:35pm
12月19日(水) 7:15pm~8:35pm
12月26日(水) 7:15pm~8:35pm

12月7日(金) 7:15pm~8:35pm
12月14日(金) 7:15pm~8:35pm
12月21日(金) 7:15pm~8:35pm
12月28日(金) 7:15pm~8:35pm

 ご予約、こちらです 

・申し訳ございませんが、初めていらっしゃる方のご予約は前日の午後5時までに、お願い申し上げます
gmailご利用&メールフォームからご予約ができない、こちらです

 12月 高田馬場 リストラティブ・ヨガの日程 

12月4日(火) 8:00pm~9:20pm
12月11日(火) 8:00pm~9:20pm
12月18日(火) 8:00pm~9:20pm
12月25日(火) 8:00pm~9:20pm

12月1日(土) 5:00pm~6:20pm
12月8日(土) 5:00pm~6:20pm
12月15日(土) 5:00pm~6:20pm
12月22日(土) 5:00pm~6:20pm

 ご予約、こちらです 

・申し訳ございませんが、初めていらっしゃる方のご予約は前日の午後5時までに、お願い申し上げます
gmailご利用&メールフォームからご予約ができない、こちらです

 12月 高田馬場 朝ヨガの日程 

12月13日(木) 10:00am~11:20am
12月27日(木) 10:00am~11:20am

 ご予約、こちらです 

・申し訳ございませんが、初めていらっしゃる方のご予約は前日の午後5時までに、お願い申し上げます
gmailご利用&メールフォームからご予約ができない、こちらです

お問い合わせ、こちらです
少しでも気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

ご連絡を心よりお待ちしております

 12月 高田馬場 マタニティー・ヨガの日程 

12月1日(土) 1:20pm~2:30pm
12月8日(土) 1:20pm~2:30pm
12月15日(土) 1:20pm~2:30pm
12月22日(土) 1:20pm~2:30pm

 ご予約、こちらです 

・申し訳ございませんが、初めていらっしゃる方のご予約は前日の午後5時までに、お願い申し上げます
gmailご利用&メールフォームからご予約ができない、こちらです

お問い合わせ、こちらです
少しでも気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

ご連絡を心よりお待ちしております

 12月 高田馬場 産後ヨガの日程 

12月13日(木) 1:20pm~2:30pm
12月27日(木) 1:20pm~2:30pm
6日(木)20日(木)は勉強会のため、お休みです

 ご予約、こちらです 

・申し訳ございませんが、初めていらっしゃる方のご予約は前日の午後5時までに、お願い申し上げます
gmailご利用&メールフォームからご予約ができない、こちらです

お問い合わせ、こちらです
少しでも気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

ご連絡を心よりお待ちしております

ビオラ

学名:Viola labradorica

同じお店で、同じ棚にあった苗を4つ買いました。
2つはすぐに枯れ、2つはこんなに元気に咲いています。
同じ環境で育てたのですが、なんとも不思議ですね。

viola1
viola2

ビオラとはスミレ科スミレ属のラテン語名。
園芸上はパンジーの小輪多花性種をヴィオラ(ビオラ)と呼んでいる。

レースラベンダー

学名:Lavandula pinnata
英名:Fern lavender

レースラベンダーは、ラベンダーの中では比較的淡い香りなのですが、ふんわりとした良い香りです。
風にそよいで気持ちよさそう。

ちなみに、代表的なラベンダーは、
学名:Lavandula multifida
英名:lavender

細かい品種や名前がいろいろあって、複雑。
それだけ、皆に愛されている花なのかもしれません。

lavender1

ヨーロッパ各地で盛んに品種改良が行われたことや、交雑種を生じやすい性質のために、呼び名や学名はかなり混乱している。

シソ科ラヴァンドラ属(ラベンダー属、Lavandula)の半木本性植物の通称。または、半耐寒性の小低Lavandula angustifolia (通称:ラベンダー、コモン・ラベンダー、イングリッシュ・ラベンダーなど)を指す。

分類に関しては現在も研究が進められている。
また植物学上の分類では同一種であっても、産地により抽出される精油の成分組成や香り、生物活性(効能)が異なる事から、生産地名を加えて区分しているものもある。歴史的にひとつの通称が、複数の種に用いられる例も見られる。同じ種のラベンダーでも、多数の通称を持つものも少なくない。(wiki抜粋)

贋作・桜の森の満開の下 NODA・MAP@東京芸術劇場プレイハウス

平成がはじまった29年前に初演され、再演を重ねている作品です。
心に残るシーン、台詞がいっぱいです。

10代の頃、劇団夢の遊眠社で観ました。
野田秀樹(耳男)、毬谷友子(夜長姫)の印象は強烈でした。
若く多感な時期に出会った、野田作品です。

坂口安吾の「桜の森の満開の下」「夜長姫と耳男」を下敷きとしています。
10代の私は、「桜の森の満開の下」「夜長姫と耳男」を読み、
「堕落論」にも興味を持ち、「ちょっと難しいな」と思いながら、
背伸びをして読んだものでした。

今回、野田さんは、本人が古典と感じているこの作品を、
「自分をほめてあげたくない気持ち」で、
「若い頃の稚拙さと向き合い、挑みかかり、コテンコテンにしてやろう」と思っているとのこと。

観たことろ、見立てや道具遣いがとても面白く、
役者陣の台詞や動きが研ぎ澄まされ、
シンプルでわかりやすく、洗練されていました。

なにより、役者陣が非常に豪華でした。
妻夫木聡(耳男)、深津絵里(夜長姫)、天海祐希(オオアマ)、古田新太(マナコ)。

コテンコテンというよりも、
抜群のアイデアでトンガって勢いのある若い野田さん、
経験を重ね洗練された今の野田さん、
そこに素晴らしい役者やスタッフたちが、最高にいい具合に溶け合って、
素晴らしいハーモニーを奏でていました。

作品を貫いているのは、「孤独」でしょうか。

1 孤独
  物を創る人間だけでなく、どんな人間も抱く孤独

2 通常とは違った角度から出来事を見る
  神話の隅に追いやられた、負けた側からの歴史やものの見方

3 自分と違うというだけで、差別するところが人間にはある

作り手の野田さんが過去の自分と向き合うように、
観ている私たちも、過去の自分と向き合うことになるのです。

再演されるたび、芝居を通じて、自分と対面します。
本、映画もそうですが、1度目、2度目、3度目と解釈が変わったり、
一番最初のインパクトの強いまま、ずっと変わらなかったり。

考え方や、ものの見方が変わったことで、共感する所が変わり、
また変わらず同じ所でグッと胸にせまってきたり。

このような楽しみ方ができることが、
名作と言われるゆえんなのかもしれません。

坂口安吾が後に書いたエッセイ「桜の花ざかり」には、

東京大空襲の死者たちを上野の山に集めて焼いたとき、
折りしも桜が満開で、人けのない森を風だけが吹き抜け、
「逃げだしたくなるような静寂がはりつめて」いたと記されており、
それが本作執筆の2年前に目撃した「原風景」となっているのだとか。(wiki抜粋)

まさにタイトル通りの「桜の森の満開の下」の、ラストシーン。
あまりにも哀しくて、美しすぎて、
胸が熱くなってしまうのです。
野田作品の中で最も好きな作品です。

今作、フランスのパリでも上演されたとのこと。
現地での感想や反応、
今の日本の10代・20代の若い人の感想や反応は、
いったいどういうものなのでしょうか。

偽作・桜の森の満開の下