北インド ヒマラヤ山麓 2

デリー空港

どんなことが起きても
あるがままに受け入れよう 

と旅立つ前 心に決めました。インドですしね。

例えば

荷物がデリーの空港に届かない
カメラが壊れる 盗まれる
目的地に行くことができない
悪天候にみまわれる
体調が悪くなる      などなど

ヨガでは
「幸も不幸も同じ」
「好都合も不都合も同じ」
という考えがあります。

起こる出来事は そういうものだと そのまま受け入れる。
出来事を自分の都合や気分で判断しない。

こんな心の持ちようで日々過ごしたいものですが
まだまだ修行が足りないのです・・・。

不都合なことが起きても受け入れよう。
また好都合なことが起きても浮かれないようにしよう。

つまり 一喜一憂しないように!
「ラッキー♪」などと私は
ついつい心が浮きたってしまうのですが

せめて 愚痴や文句を言わないようにしよう と。

といいながらも・・・
私は2点心配なことがありました。

1 辛い食事が苦手
2 体調管理(車酔いを含む)

和洋問わずスパイスの効いたものは
喉や耳の奥が痛痒くなります。
なので インドはかなりハードルの高い国。

また お腹をこわすこと 高山病も避けたいところです。

そして 車酔いの問題が・・・。
特にバス・タクシーに弱く(自分で運転しているときは平気)
この旅のバス移動の長さは とても危険をはらんでいます。

この旅の間
「どこまで耐えることができるか」

1に関しては できる限り出た食事は頂く
2に関しては お医者様が一緒に付いて下さるので
高山病予防の薬を数日前より服用

車酔いに関しては 酔い止め薬を飲まないで
自分でまずは努力してみることに。

そんなチャレンジの旅がはじまりました。

全ては あるがままに。