インフルエンザの予防接種withコロナ時代

皆様、ヨガ教室やオンラインヨガにお越し頂き、いつもありがとうございます。

インフルエンザのワクチンを受けてまいりました。

今年は特に新型コロナウイルス感染症が、収束も終息もしていないため、
インフルエンザが流行する前に、早めにワクチンを接種することが推奨されています。

新宿区では、65歳以上の方は1回、13歳未満の方は2回、無料です。
予診票をお持ちの上、区の指定する医療機関で受けてくださいませ。

秋の深まりを感じ、寒くなり冬への準備の季節。
季節の変わり目、体調を崩しやすい時期でもあります。

新型コロナウイルス感染症対策の基本は、換気、手洗い、マスク。
どちらも私たちができる小さなことですが、大切なことです。
またインフルエンザ・風邪の予防にも有効です。

インフルエンザ・風邪の予防の基本は、うがい、手洗い。
ストレスをためないこと、充分な睡眠。

ヨガで、心身を元気に、免疫力を高めてまいりましょう!

黄色いコスモス

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大を防ぐには

「実践、スマートライフ」
感染を防ぎ、新たな日常を生きるために

1 密集・密接・密室を避ける
2 安全な距離を保つ
3 こまめに手を洗う
4 室内換気と咳エチケット
5 接触確認アプリをインストール

・手を清潔に保ちましょう。石けんで手洗いを行うか、手指消毒用アルコールで消毒を行いましょう。
・咳やくしゃみをする人からの距離を保ちましょう。
・対人距離を維持できない場合はマスクをしましょう。
・自分の目、鼻、口に触るのは止めましょう。
・咳やくしゃみをするときは、肘の内側またはティッシュ ペーパーで鼻と口を覆いましょう。
・具合が悪いときは自宅にいるようにしましょう。
・発熱、咳、呼吸が苦しい場合は、医師の診察を受けてください。

<マスク>
マスクを使うことは、マスクを着用している人から他の人へのウイルスの拡散を防ぐのに役立ちます。
マスクだけでは COVID-19 を防ぐことはできませんので、対人距離の確保と手指衛生の維持を併せて行う必要があります。 地域の保健所の助言に従ってください。

インフルエンザの予防接種

皆様、ヨガにいらして頂き、いつもありがとうございます。

今年もインフルエンザのワクチンを受けてまいりました。

ヨガのレッスンで、生徒の皆様、妊婦様、産後のお母様と赤ちゃんとご一緒します。
特に妊婦様や産後のお母様と赤ちゃんに、
安心してヨガのレッスンにお越し頂けたらと思い、毎年ワクチンを受けています。

このワクチンは、「インフルエンザにかからない」ためだけではなく、
かかってしまったとき、「重症化しない」ためでもあります。

本日は10月31日、ハロウィンです。
ケルト人の1年の終わりは10月31日。秋の終わり、冬の始まりを意味します。
死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていました。
まるで日本のお盆みたいですね。

寒い冬に向かって心も体も準備の季節です。
これからの季節、インフルエンザ・風邪に気をつけましょう。

インフルエンザ・風邪の予防の基本は、うがい、手洗い
ストレスをためないこと、充分な睡眠

ヨガで、心身を元気に、免疫力を高めてまいりましょう!

pentas3

インフルエンザの予防接種

皆様、ヨガにいらして頂き、いつもありがとうございます。

今年も、インフルエンザのワクチンを受けてまいりました。

ヨガのレッスンでは、生徒の皆様、妊婦様、産後のお母様と赤ちゃんと接する機会がございます。

特に、妊婦様や産後のお母様と赤ちゃんに、
安心してヨガのレッスンにお越し頂けたらと思い、毎年ワクチンを受けています。

このワクチンは、「インフルエンザにかからない」ことを期待しているのですが、
どうやら「重症化しない」という意味が大きいようです。

秋の深まりを感じ、徐々に寒くなり冬に向かっていく季節。
季節の変わり目、体調を崩しやすい時期でもあります。

インフルエンザ・風邪の予防の基本は、うがい、手洗い。
ストレスをためないこと、充分な睡眠。

ヨガで、心身を元気に、免疫力を高めてまいりましょう!

深大寺2

深大寺1