ヨーガ療法 ダルシャナ 相談

身体と心は常に切り離すことができない、心身相関です。
身体と心の不調に対して、ご自分の考え方の傾向を客観視し、
健やかなご自分を一緒に見つけるお手伝いをいたします。

・動きやすい服装・ヨガマットは必要ございません
・主治医がいる場合は許可を頂いてください。診断書は不要です

対話を通して
心と体の調和を整えていきましょう。

通常ヨガレッスンの前後
(30分)か(40分)

スケジュール調整いたします。
お時間の余裕を持ってご相談ください。

お話ししたい時、お気軽にどうぞ。

第16回ヨーガ療法学会研究総会2018@仙台

7月6日(金)7日(土)、
第16回日本ヨーガ療法学会研究総会、第3回アジアヨーガ療法協会会議が、
仙台国際センターで開催され、参加してまいりました。

今回の広島や岡山の西日本の洪水災害。
災害被災された皆様、心からお見舞い申し上げます。
研究総会開催中、広島や岡山、西日本からの参加の方もいらっしゃり、
大変な状況であること、日本全体で、いつ起こっても不思議でないこと、
その時にどんなことが私たちはできるのか、を考えることになりました。

今回の開催地は仙台だったことから、東日本大震災の時のことを、
講演者の方がたは、折にふれてお話くださいました。
仙台のヨーガ療法士さんたちは、ご自分たちも大変な状況でしたのに、
ボランティアで、被災地の会館などで、ストレス緩和のヨーガ療法を行っていました。

今後は、この経験を踏まえ、災害サポーターの育成もしていきたいと
研究総会でおっしゃっていました。
私たちはそういう手伝いができるのかもと思いました。
いたるところで、被災されたときの痕跡と乗り越える力を強く感じる総会となりました。

ヨーガ療法学会仙台1

ヨーガ療法学会仙台2

今回のテーマは
ヨーガ療法って?What’s Yoga Therapy?

現在、世界各国にヨーガセラピーというものが存在しています。
それぞれの団体や個人が、独自に活動しているのが現状です。

今回の総会では、様々な国のヨガ団体のヨガ講師、日本の各地のヨガ団体の方、医療関係の方が集まりました。
それぞれ別の団体ではありますが、権利や特許というものをこえて、
「ヨガの研究情報を共有し、ヨガから、より良い社会にしていきましょう」という「仙台宣言」を行いました。

総会期間中は、オウム真理教(ヨガというものを個人のエゴで悪用し、殺人まで犯した事件)が、
法律上は、ひと段落つきました。感慨深いです。

私のヨガの先生も時々、その事件の頃のヨガ教室のことをお話しくださることがあります。
罪を犯した信者の若者たち、被害者の方のことも多面的に考えていらっしゃり、
「あの事件がおこる前に、ヨガ業界全体で何かできなかったか」と。

オウム真理教と関係がなくても、世間の目は「ヨガは危険」という風潮で、
本当に大変だったようです。体操的なヨガはOKだけど、
呼吸法や瞑想、精神・心の話をすると怪しいと疑われる。
ヨガ本来の素晴らしさを曲解された事件でもありました。

私自身もヨガをしていると色眼鏡で見られることがありましたし、
両親にさえ、非常に心配されたものでした。
ヨガの歴史に一つの区切りがついたのかもしれません。

研究総会で様々な国のヨガ関係者が集まることは、
本当に幸せなことだと、つくづく思いました。

参加した分科会
・アネケ・シップス氏(オランダ)
 統合失調症に対するヨーガ療法のアプローチ
・ペニー・ロバーツ氏(英国)
 アセスメントのための情報収集~姿勢・呼吸・理解力から読み取れること~
・カリン・シェルシア氏 (オーストラリア)
 ナーディとチャクラを浄化する癒しのテクニック

ヨーガ療法学会仙台3

ヨーガ療法(ヨーガ・セラピー)

インドのヨーガをベースとして、医療的な面からもヨーガの効果を検証し、
健康な方だけではなく、精神的・肉体的疾患のある方も、
年齢を重ねた方も、誰もが安全に行うことができるヨガ(ヨーガ)です。

最近は、どなたにも安全で、心と体の健康に良いため、
病院、クリニック、介護施設、ホスピス、ダルクなどの依存症回復サポート施設(薬物依存、アルコール依存)でも、行われています。

例えば
糖尿病、喘息、高血圧、更年期障害、心身症、うつ、躁鬱、
肩こり、腰痛、膝痛、リウマチ、消化器系の病、アレルギー、
パニック障害、不眠、甲状腺の病気、慢性疲労症候群、
薬物依存症、アルコール依存症、

<ヨーガ療法とは ヨーガ療法学会公式HP>
ヨーガ療法は伝統的なヨーガを科学的な研究をもとに、一般の人や疾患を持つ人でも安全にできるように改良して作られました。身体機能の回復を図るだけでなく、心の落ち着きや睡眠など精神的な健康を向上させる方法としても効果のある健康法です。生活習慣の改善や病気の予防、人間関係改善など、日常生活にも応用ができます。最近では、ストレス性の疾患、生活習慣病、介護予防や心の病にも有効であるとする研究報告が増え、現代医療的治療の補助療法としての効果が期待できるとする研究も増えています。

ヨーガ療法は、1920年代に、インド・マハラシュトラ州ロナワラ市に設立されたカイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所で伝統的ヨーガの科学的な研究が開始されました。

伝統的ヨーガの技法や智慧を研究し、それに改良を加えることによって、一般の人間や疾患を持つものでも行うことができるように作られたものがヨーガ療法です。

ヨーガ療法は、肉体は勿論、精神的、社会的、スピリチュアル/宗教的健やかさを実現できる統合的人間教育法になっています。

marigold1