インフルエンザの予防接種 withコロナ・postコロナ

皆様、ヨガ教室・オンラインヨガにお越し頂き、いつもありがとうございます。

インフルエンザのワクチンと新型コロナウイルス感染症のワクチン(4回目)を受けてきました。
同日でも大丈夫なのだそうですが、それぞれ別日に受けました。

今年の冬も、インフルエンザと新型コロナウイルスが同時期に流行する可能性が高いことから、
両方のワクチンを接種することが推奨されています。

インフルエンザのワクチンは、「インフルエンザにかからない」ことを期待しますが、
毎年流行する型が違うため、かかる可能性はあるが、重くなりにくい、
つまり「重症化を予防する」という効果があると報告されています。

新型コロナウイルス感染症のワクチンは、免疫を確実につけて、
「重症化を予防する」という高い効果があると報告されています。

withコロナ・postコロナに向けて、
インフルエンザやコロナワクチンを、こうして1年に何度も接種することは、
マイナス面:副反応の心配、スケジュール管理、効果の期限がある
プラス面:お仕事で生徒さんに安心感を与えることができ、自分自身も安心感を持つことができる
トータルで考えると、ワクチンを接種する意味があると私は思っています。

秋の深まりを感じ、徐々に寒くなり冬に向かっていくこの季節。
季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期でもあります。

・新型コロナウイルス感染症対策の基本は、換気、手洗い、マスク。

ゆくゆくは欧米のように「脱マスク」になっていくことでしょう。
「脱マスクは何時頃になるか」と言われ、マスク着用は賛否両論ありますが、
ヨガ教室では、マスク着用続行中です。

・インフルエンザ・風邪の予防の基本は、うがい、手洗い。ストレスをためないこと、充分な睡眠。

私たちができる小さなことですが、大切なことです。
新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ・風邪の予防にも有効です。

ヨガで、心身を元気に、免疫力を高めてまいりましょう!

柿2022、たわわに実る柿

トラウマ・センシティブ・ヨガ

ボストン・トラウマセンターにおけるヨーガ療法講習会
「トラウマでヨーガを克服する」の著者デイヴィッド・エマーソン氏による
トラウマ・センシティブ・ヨーガ講習会

トラウマ・センシティブ・ヨーガの講習会に参加いたしました。(ずいぶん長い名前の講習会ですよね。タイトルの枠の中におさまりきらない程の長さです。)

米国のボストンにはトラウマセンターという施設があり、トラウマを抱えた人々が治療を受けています。

デイヴィッド・エマーソン氏の講演、実習、質疑応答。本で読むこともひとつの勉強ですが、ヨーガがどのように有効であるか、何を大切にしているか、米国で一般的に行われているヨーガとトラウマ・センシティブ・ヨーガの違い、試行錯誤された体験談なども交えた直接指導は本当に貴重ですね。朝9時から夕方4時半まで、充実した講習会でした。ボストン・トラウマ・センター発行の修了証を頂きました。

会場では、「ヨーガ療法」を共に学んでいる仲間に出会い、またインドに一緒に旅した仲間や以前のヨガ教室で学んだ仲間にも思いがけず出会い、とても嬉しかったです。ヨガを続けていると、こうしてまた出会えるものなのですね。帰りに仲間とお茶や夕食でほっと一休みした後は、またヨガの練習に行きました。ヨガ漬けの長い1日でした。

トラウマヨガ研修
デイヴィッド・エマーソン氏、「ヨーガ療法」の木村慧心先生をかこんで(2012年9月27日)

<デイヴィッド・エマーソン氏>
ベッセル・A・ヴァン・デア・コーク氏によって設立された米国ボストンのトラウマセンターで慢性的・複合的トラウマや、心の傷を負った人たちを治療するクリニックでヨーガ治療にあたっていらっしゃるヨーガ教師。「ヨーガでトラウマを克服する」の著者。
「ヨーガでトラウマを克服する」、本の紹介こちらです

<PTSD>
危うく死ぬまたは重症を負うような出来事の後に起こる、心に加えられた衝撃的な傷が元となる、様々なストレス障害を引き起こす疾患のことである。心的外傷後ストレス障害は、地震、洪水、火事のような災害、または事故、戦争といった人災や、テロ、監禁、虐待、強姦、体罰などの犯罪など、多様な原因によって生じうる。

精神的不安定による不安、不眠などの過覚醒症状。
トラウマの原因になった障害、関連する事物に対しての回避傾向。
事故・事件・犯罪の目撃体験等の一部や、全体に関わる追体験(フラッシュバック) など。

<トラウマ・センシティブ・ヨーガ>
ベッセル・A・ヴァン・デア・コーク氏が創設した、米国ボストンのトラウマ・センターで開発されたヨーガ。

2012年10月1日記

新型コロナウイルス感染症対策(最新)

ヨガ教室での、新型コロナウイルス感染症対策(最新)
2022年8月1日から

2022年夏、この猛暑の中、新型コロナの第7波が都内で流行中です。
「BA.5」よりも感染力が強いとされる変異ウイルス「ケンタウロス」が広がっています。
7月28日、都内、初めて4万人を超えてしまいました。

ヨガ教室では引き続き感染予防をして、ヨガ教室を続けてまいります。
どうかご理解頂き、ご協力をお願い申し上げます。

ヨガの予定表は、しばらくのあいだ変則的になります。
今後は下記のことも、段階を踏み変更していく予定です。
変更事項は、こちらのHP・ブログでお知らせいたします。

わからないこと、気になることがございましたら、
ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

<初めての方のレッスン>
・やさしいヨガ
・リストラティブ・ヨガ
・朝ヨガ

下記の「皆様へのお願い」をご覧頂き、ご予約後、お越しください

申し訳ございませんが、下記のヨガレッスンはご遠慮頂いております
・マタニティーヨガ
・産後ヨガ
・オンラインヨガ

<オンラインヨガ>
対面レッスンと同じ予定表で継続します

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方、知人友人ご縁のある方

<産後ヨガ>
オンラインレッスンのみ行っています

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方
例えば)マタニティーヨガ、産後ヨガ、やさしいヨガ、リストラティブヨガ、朝ヨガなど

<マタニティー・ヨガ>
対面レッスンのグループレッスンは、お休みしております
オンラインレッスンのプライベートレッスン、
オンラインレッスンのセミプライベートレッスンを承ります

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方
例えば)マタニティーヨガ、産後ヨガ、やさしいヨガ、リストラティブヨガ、朝ヨガなど

スケジュール調整いたします
お問い合わせくださいませ

<皆様へのお願い>
・レッスン中のマスク(不織布)のご使用をお願いいたします
・教室共用のブランケットの使用を控えるため、必要な場合はブランケットかタオルをご持参ください
・エアコンをいれながら換気しています、上着や靴下などで体温を調整ください
・入室前、ご用意しております手指の消毒液で手指を拭いてください
・倦怠感、息苦しさ、熱など、体調のすぐれない時はお休みください
・2週間以内に海外へ渡航・滞在していた方、またその様な方と濃厚接触をされた方はお休みください
・ご本人様、または同居されている方がコロナ感染した時はお休みください
・コロナ治療退院後・自宅療養後、回復されてから厚生労働省の定める時期を過ぎるまではお休みください

=厚生労働省の定める療養解除時期=

症状がある場合は、症状が出た日から10日以上かつ症状軽快後72時間経過後(または軽快後24時間以上空けて2回PCRなどの検査を行い陰性だった場合)に療養解除となります。

症状がない場合は、検体採取日から10日経過後(または採取日から6日経過後に24時間以上空けて2回PCRなどの検査を行いともに陰性が確認された場合)に療養解除となります。

当初無症状であっても、途中で症状が出現してしまったら、発症から10日間は感染性があるとされているため、発症日が起算日になります。

人工呼吸器等(ECMOなど)による治療を行った場合は、発症日から15日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合(発症日から20日間経過までは、退院後も適切な感染予防策を講じること)

療養解除については、保健所の指導に従ってください。

<教室で行うこと>
・5名以下、個人スペースに余裕(1.5m以上)を持つ
・教室内・洗面所の清掃除菌
・レンタルマット、ブロックの清掃除菌
・アイピローのカバーは使い捨てのティッシュにします
・教室共用のブランケットの使用を控えます
・ドアノブの除菌
・換気(レッスン前後、レッスン中)
・生徒さんのお体に触れるサポートは控えます
・講師のレッスン前の手洗い・うがい、レッスン中のマスク(不織布)使用
・講師の日々の体調管理

ヨーガ療法学会研究総会2022鳥取web

第20回日本ヨーガ療法学会研究総会が、
会場での開催5月20日(金)21日(土)
オンライン参加と対面参加混合の開催。

私は昨年と同じように、ネット配信で参加しております。

ヨガ教室で、生徒さんとのレッスン時間、研究総会の講演をお伝えし、
皆さんのご感想を伺っているところです。

私のように街のヨガ教室で指導することとは違うヨガの活動をされているヨーガ療法士の皆さん、
その活動に参加されている患者さんや体験者さんのご意見やご感想に、
さらなるヨガの可能性を感じています。

ヨーガ療法学会研究総会2022

今回のテーマは
「専門性・地域に根ざすヨーガ療法」

<海外招待講演 Invited lecture>

ドイツにおける自然療法の位置づけと役割
The State for Naturopathy in Germany

アンドレアス・ミヒャールゼン先生
シャリテ・ベルリン医科大学自然療法科教授
“自然療法”のヨーロッパを代表する専門家
著書「自然の力で治す」

ドイツにおけるヨーガ療法
Yogatherapy in Germany

アレキサンダー・ピーターズ先生
ドイツヨーガセラピー協会(DeGYT) 会長
イマニュエル病院自然療法科でヨーガ療法指導

・質疑応答 Question-and-answer session
アンドレアス・ミヒャールゼン先生
アレキサンダー・ピーターズ先生

<招待・大会長講演 Invited lecture>

医療現場におけるヨーガ療法の位置づけ
大野智先生
厚生労働省で統合医療の中にヨーガを入れてくださった経緯など

プライマリ・ケアにおける多職種協働連携「統合ヘルスケアチーム」でのヨーガ療法の役割
伊藤京子先生
三重県立子ども心身発達医療センター児童精神科/名古屋大学医学部附属病院総合診療科

名古屋大学統合ヘルスケアチームでのヨーガ療法士の役割
中澤香代氏
名古屋大学医学部附属病院総合診療科にヨーガ療法指導

医療現場におけるヨーガ療法の位置づけ
木村慧心大会長

<シンポジウム Symposium>

専門性・地域に根ざすヨーガ療法
鏑木孝明先生 豊重哲朗先生 坂本昭文先生 座長:木村慧心先生

<分科会 Breakoutsession>

リワークとヨーガ療法
高松 円先生 筒井祐子先生 前野有里先生 座長:古市佳也先生

社会復帰のためのリワークの施設内で、ヨーガもプログラムに入っている

依存症とヨーガ療法
山下陽三先生 千坂雅浩先生 石故幸子先生 足立みぎわ先生

ダルクでの薬物依存症、アルコール依存症の回復に
ヨーガ療法が役立っている

新型コロナウイルス感染症対策5

ヨガ教室での、新型コロナウイルス感染症対策
2022年1月19日から2022年7月31日まで

この冬、感染力の強いオミクロン型の感染者数が増えています。
「第5波」の昨年2021年8月13日を上回り過去最多となる見通し。
どうかご理解頂き、ご協力をお願い申し上げます。

ヨガの予定表は、しばらくのあいだ変則的になります。
今後は下記のことも、段階を踏み変更していく予定です。
変更事項は、こちらのHP・ブログでお知らせいたします。

わからないこと、気になることがございましたら、
ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

<初めての方のレッスン>
・やさしいヨガ
・リストラティブ・ヨガ
・朝ヨガ

下記の「皆様へのお願い」をご覧頂き、ご予約後、お越しください

申し訳ございませんが、下記のヨガレッスンはご遠慮頂いております
・マタニティーヨガ
・産後ヨガ
・オンラインヨガ

<オンラインヨガ>
対面レッスンと同じ予定表で継続します

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方、知人友人ご縁のある方

<産後ヨガ>
オンラインレッスンのみ行っています

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方
例えば)マタニティーヨガ、産後ヨガ、やさしいヨガ、リストラティブヨガ、朝ヨガなど

<マタニティー・ヨガ>
対面レッスンのグループレッスンは、お休みしております
オンラインレッスンのプライベートレッスン、
オンラインレッスンのセミプライベートレッスンを承ります

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方
例えば)マタニティーヨガ、産後ヨガ、やさしいヨガ、リストラティブヨガ、朝ヨガなど

スケジュール調整いたします
お問い合わせくださいませ

<皆様へのお願い>
・レッスン中のマスク(不織布)のご使用をお願いいたします
・教室共用のブランケットの使用を控えるため、必要な場合はブランケットかタオルをご持参ください
・エアコンをいれながら換気しています、上着や靴下などで体温を調整ください
・入室前、ご用意しております手指の消毒液で手指を拭いてください
・倦怠感、息苦しさ、熱など、体調のすぐれない時はお休みください
・2週間以内に海外へ渡航・滞在していた方、またその様な方と濃厚接触をされた方はお休みください
・ご本人様、または同居されている方がコロナ感染した時はお休みください
・コロナ治療退院後・自宅療養後、回復されてから1ヶ月はお休みください

<教室で行うこと>
・5名以下、個人スペースに余裕(1.5m以上)を持つ
・教室内・洗面所の清掃除菌
・レンタルマット、ブロックの清掃除菌
・アイピローのカバーは使い捨てのティッシュにします
・教室共用のブランケットの使用を控えます
・ドアノブの除菌
・換気(レッスン前後、レッスン中)
・生徒さんのお体に触れるサポートは控えます
・講師のレッスン前の手洗い・うがい、レッスン中のマスク(不織布)使用
・講師の日々の体調管理

新型コロナウイルス感染症対策4

ヨガ教室での、新型コロナウイルス感染症対策
2021年8月25日から2022年1月18日まで

この夏、感染力の強いインド型(デルタ型)の感染者数が増えています。
どうかご理解頂き、ご協力をお願い申し上げます。

ヨガの予定表は、しばらくのあいだ変則的になります。
今後は下記のことも、段階を踏み変更していく予定です。
変更事項は、こちらのHP・ブログでお知らせいたします。

わからないこと、気になることがございましたら、
ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

<初めての方のレッスン>
下記の「皆様へのお願い」をご覧頂き、ご予約後、お越しください

申し訳ございませんが、下記のヨガレッスンはご遠慮頂いております
マタニティーヨガ、産後ヨガ、オンラインヨガ

<オンラインヨガ>
対面レッスンと同じ予定表で継続します

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方、知人友人ご縁のある方

<産後ヨガ>
オンラインレッスンのみ行っています

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方
例えば)マタニティーヨガ、産後ヨガ、やさしいヨガ、リストラティブヨガなど

<マタニティー・ヨガ>
対面レッスンのグループレッスンは、お休みしております
オンラインレッスンのプライベートレッスン、
オンラインレッスンのセミプライベートレッスンを承ります

対象)以前こちらの教室のヨガレッスンをなにかしら受けて頂いた方
例えば)マタニティーヨガ、産後ヨガ、やさしいヨガ、リストラティブヨガなど

スケジュール調整いたします
お問い合わせくださいませ

<皆様へのお願い>
・レッスン中のマスク(不織布)のご使用をお願いいたします
・教室共用のブランケットの使用を控えるため、必要な場合はバスタオルかブランケットをご持参ください
・エアコンをいれながら換気しています、上着や靴下などで体温を調整ください
・入室前、ご用意しております除菌ジェルで手指を拭いてください
・倦怠感、息苦しさ、熱など、体調のすぐれない時はお休みください
・2週間以内に海外へ渡航・滞在していた方、またその様な方と濃厚接触をされた方はお休みください
・ご本人様、または同居されている方がコロナ感染した時はお休みください
・コロナ治療退院後・自宅療養後、回復されてから1ヶ月はお休みください

<教室で行うこと>
・5名以下、個人スペースに余裕(1.5m以上)を持つ
・教室内・洗面所の清掃除菌
・レンタルマット、ブロックの清掃除菌
・アイピローのカバーは使い捨てのティッシュにします
・教室共用のブランケットの使用を控えます
・ドアノブの除菌
・換気(レッスン前後、レッスン中)
・生徒さんのお体に触れるサポートは控えます
・講師のレッスン前の手洗い・うがい、レッスン中のマスク(不織布)使用
・講師の日々の体調管理

ヨーガ療法学会研究総会2021沖縄web

4月22日(金)から第19回日本ヨーガ療法学会研究総会が、
昨年同様コロナ禍のため、ネット配信で開催中です。

今年も自宅のPCから参加いたしました。
ネット配信のため、昨年同様に分量が多く、
このGWは東京は緊急事態宣言中でもありましたので、
家にこもって講義を聞いたり、気になることを調べていました。

生徒の皆さんに研究総会で学んだことをお伝えし、
皆さんの心と体の健康に役立てて頂けたらと思っています。

今回のテーマは
「人間成長のためのヨーガ療法」

ヨーガ療法学会2021、沖縄

「人はなぜ歯、顎、舌が痛くなるのか?」
津波古 判

那覇市立病院歯科口腔外科統轄部長
歯科医師/歯科学博士/ヨーガ療法士

TCHとは、Tooth Contacting Habitの略称で、「歯列接触癖」のこと
舌の運動トレーニング
リラックスが良い

<海外特別講演 Invited lecture>

「古の叡智と現代神経科学との出会い
多重迷走神経理論からみたヨーガ」

Ancient Wisdom Meets Contemporary Neuroscience:,
Yoga Through the Lens of the Polyvagal Theory

ステファン・ポージェス先生
Stephen W. Porges, PhD
インディアナ大学名誉教授

「科学によって愛はトラウマを克服する オキシトシン仮説」

ALOTUS: Love Overcoming Trauma:
Understanding through Science Relevance for Somatic Therapies including Yoga

スー・カーター先生
C. Sue Carter, PhD
インディアナ大学名誉教授

<質疑応答集 Question-and-answer session>

ステファン・ポージェス先生
Stephen W. Porges, PhD 
スー・カーター先生
C. Sue Carter, PhD

<特別講演>

「運動の教え上手となるための 私が学んだ運動学」

白石豊先生
福島大学 名誉教授

「体力との付き合い方」

湯浅景元先生
中京大学 名誉教授

「運動学(質的研究と量的研究)とヨーガ療法」
湯浅景元先生 白石豊先生 木村慧心理事長

<分科会>ヨーガ療法士は敬称なしの表記です

・理学療法とヨーガ療法
金城一二ほか 理学療法士/ヨーガ療法士

・歯科とヨーガ療法
木全信之

・歯科口腔とアーユルヴェーダ
池田聡子

・壮年期と歯科とヨーガ療法
ストレスとTCH
木村明子

・味覚力とヨーガ療法
坂上純子

・討論会
座長 津波古判
分科会参加の皆さま

インフルエンザの予防接種withコロナ時代

皆様、ヨガ教室やオンラインヨガにお越し頂き、いつもありがとうございます。

インフルエンザのワクチンを受けてまいりました。

今年は特に新型コロナウイルス感染症が、収束も終息もしていないため、
インフルエンザが流行する前に、早めにワクチンを接種することが推奨されています。

新宿区では、65歳以上の方は1回、13歳未満の方は2回、無料です。
予診票をお持ちの上、区の指定する医療機関で受けてくださいませ。

秋の深まりを感じ、寒くなり冬への準備の季節。
季節の変わり目、体調を崩しやすい時期でもあります。

新型コロナウイルス感染症対策の基本は、換気、手洗い、マスク。
どちらも私たちができる小さなことですが、大切なことです。
またインフルエンザ・風邪の予防にも有効です。

インフルエンザ・風邪の予防の基本は、うがい、手洗い。
ストレスをためないこと、充分な睡眠。

ヨガで、心身を元気に、免疫力を高めてまいりましょう!

黄色いコスモス

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大を防ぐには

「実践、スマートライフ」
感染を防ぎ、新たな日常を生きるために

1 密集・密接・密室を避ける
2 安全な距離を保つ
3 こまめに手を洗う
4 室内換気と咳エチケット
5 接触確認アプリをインストール

・手を清潔に保ちましょう。石けんで手洗いを行うか、手指消毒用アルコールで消毒を行いましょう。
・咳やくしゃみをする人からの距離を保ちましょう。
・対人距離を維持できない場合はマスクをしましょう。
・自分の目、鼻、口に触るのは止めましょう。
・咳やくしゃみをするときは、肘の内側またはティッシュ ペーパーで鼻と口を覆いましょう。
・具合が悪いときは自宅にいるようにしましょう。
・発熱、咳、呼吸が苦しい場合は、医師の診察を受けてください。

<マスク>
マスクを使うことは、マスクを着用している人から他の人へのウイルスの拡散を防ぐのに役立ちます。
マスクだけでは COVID-19 を防ぐことはできませんので、対人距離の確保と手指衛生の維持を併せて行う必要があります。 地域の保健所の助言に従ってください。

ヨーガ療法学会研究総会2020札幌web

9月18日(金)から第18回日本ヨーガ療法学会研究総会が、
ネット配信で開催され、自宅から参加いたしました。

今回のテーマは
「LIFE WITH YOGATHERAPY ~暮らしの中のヨーガ療法~」

初のネット配信による学会は、ボリュームのあるものでした。
いつもは現地会場で2日間集中して講演を拝聴するところ、
「1ヶ月という期間、自由な時間に参加できる」ということで、
毎日少しづつ分けて、それこそ暮らしの中にヨーガ療法学会がある2週間でした。

ただいま生徒の皆さんと、講演の内容をわかちあっています。

このコロナのご時世、ネット配信は大変ありがたいことです。
北海道、心惹かれます。
いずれ落ち着いた時、訪れたいなあと思うのでした。

<講演>
猪股千代子大会長 札幌大学名誉教授 

<招待講演>
本田優子先生 札幌大学
「アイヌの死生観~カムイとともに~」

ビーマ・バット先生
「Ayurveda & Yoga for Daily life」
訳:大澤由紀子さん

<大会長講演>
猪股千代子先生
「全人的健康をめざす市民参加型『統合医療』普及から顕れた新しいヨーガ療法」

<理事長講演>
木村慧心先生
「現代社会とヨーガ療法 ~その理論と指導法~」

<分科会>
「周産期とヨーガ療法」
座長:庄曜子先生 さくら助産院
周産期の女性とその児にかかわる開業助産師の活動

「教育とヨーガ療法」
座長:原田淳先生 広島県立大学

夏至 国際ヨガデー

都道府県境をまたぐ移動の自粛要請を全面的に解除した初めての週末。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

本日2020年6月21日は、夏至、そして国際ヨガデーです。
さらに金環日食と新月まで重なる日。
おまけに6月の第3日曜日は父の日でもあります。

夏至は北半球では一年で昼間が最も長く、夜が最も短い日。
※年により正確な日にちは変わる、6月21日か6月22日
※南半球では逆の一年で昼間が最も短くなる日

日食は月が太陽の前を横切るために、
月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象。

陰の極まった状態が冬至、そして「一陽来復」。
陽の極まった状態が夏至、太陽の力が最も強い日です。
太陽も月も、いつも同じ太陽や月ではなく、絶え間なく変化しています。

変化といえば、この新型コロナウイルス感染症のことで、
私たちの考え方、過ごし方、生き方にも、急激な変化が起きています。

去年の私たちと今年の私たち。
同じ人間ですが、変化していることを、ありありと感じ、
考えているのではないでしょうか。

ヨガで心身のバランスを整え、今を一緒に生きていきましょう。

<ハタヨガ>
陰と陽のバランスが重要と考えています。
太陽と月
吐く息と吸う息
大地(下)と天(上)
相反するものを統合し、調和します。

120px-Yin_yang_svg.png
太極図:相反するものが変化しつつ統合されている

<二十四節気>
第10

<西洋占星術>
夏至は巨蟹宮(かに座)のはじまり

<日本>
二見興玉神社の夏至祭
夏至の日の出と共に禊をする祭典。夫婦岩の前で行う。 伊勢参宮を控えた人々が心身を清め、罪穢れを祓った。夫婦岩の間から朝日が昇る。この神社と猿田彦は関係が深く、二見興玉神社の掛軸に「猿田彦大神出現の絵」として描かれている。古代の日本人は、朝日や夕日をとても神聖なものとして考えていたようです。

<英国>
ソールズベリーにあるストーンヘンジ(Stonehenge)という環状列石(ストーンサークル)で、玄武岩と中心にある祭壇石を結ぶ直線上に太陽が昇る。周りに現代的な建物がいっさいない丘なので、さぞや美しいと思います。

<北欧 フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマークなど>
ミッドサマー。日照時間の少ない国々では、太陽のパワーにあやかり、各地でお祭りが催されている。とても開放的な雰囲気です。

<過去の記事>
夏至については、こちら
冬至については、こちら
「一陽来復」とは、こちら